ミキシングエンジニアの方のリファレンスA730

STUDER A730 ミキシングエンジニア&レーベルオーナーの

リファレンスA730プレイヤー  ファイン・オーバーホール。

ブラジルで録音され、ご自身でミキシングされたHQCD盤。エンジニアの方はA730を3台、他EMT,STUDERなどをご所有。今回は複数台数のオーバーホール&ファインチューニング等を予定されていらっしゃいますが、まずは1台目をお預かりしました。

リスニングスペースは40畳程にイギリスのモニタースピーカー。奥に見えるターンテーブルはトーレンスのプレステイジ。その周りは圧倒的なソフトの量でCDだけでも1万枚程??レコードも1万枚程・・・ソフトが圧巻で多数のオーディオもまったく目立たないカッコいい感じでした。

リオデジャネイロで録音:TOKYO AirスタジオでMIX

地下60畳程にはアナログ・レコードが2万枚。さらに世界的にも有名なドラマー、スティーヴ・ガッド(Steve Gadd)のドラムセットがありました!またヴィンテージのフェンダーローズ等、、凄い物量。。。Steve Gaddが日本でLIVEを行う際はお客様がアテンドされます。レーベルオーナーでもありますね。

STUDER A730は2月中旬から前回同様のレストア整備を行う予定です。現場で基板の状態は確認し、電池液漏れ等の酷い情況はありません。いくつか気になる状態の部品と肝心な部分は交換されていなかった初期ロットのA730CDプレーヤー。おそらく新品同等以上までいけるのではと思います!

STUDER A730 レストア整備

奥のCDは他のA730ではチェックできますが、本個体ではNGとのことで、2月中旬から3月下旬までお預かり。納品時は他リファレンス用STUDER A730と比較させて頂きます!


 

シェアする