USED ALTEC 1570B

アルテック・シアターアンプの真打! ALTEC 1570B

■ALTEC 1570B モノラル真空管パワーアンプ(マッチドペア)
ヴィンテージショップ様レストア  ¥580,000.【ご予約済】

1960年代から70年に登場した1570Bシアターアンプ。300人規模のホールを満たすモノラルパワーアンプです。
高いS/NはALTECの他モデル同様隠れた人気があります。新品真空管交換 【旧管もお渡し】

ALTEC 1570B 中古 パワーアンプ

STEREO SOUND別冊「管球王国」のヴィンテージスピーカー試聴やヴィンテージパワーアンプでは必ず登場し、高い評価を得ているALTEC1570B。モノラル時代の製品ゆえに、2台のマッチングナンバーが揃ったコンディションの良い個体を見つけるのは困難です。

ほぼレストアレベルの整備内容。

1570Bの関連記事は「管球王国」 Vol.68 2013年の記事などをご参照ください。Marantz #9やMC275等並み居るヴィンテージパワーアンプを「・・・・真打登場!」と他を圧倒的に上回る評価でした。個体差もあると思いますが当時の評価は良かったようです。現在でもALTEC1568B/1569B 1570B等のALTECが開発した真空管アンプの回路を規範とした現代真空管パワーアンプは数多く存在します。


ALTEC 1570B整備内容

●真空管は初段・出力管(マッチドペア)とも新品で納品。既存真空管もお付けします。
●全ての電解コンデンサーや平滑コンデンサーをUSA製で新品交換。
●劣化した抵抗を新品交換
●入力ゲインボリュームをCTS製のものに新品交換
●出力管811Aの4本を全てマッチド・ペア管で新品交換(CETRON製)
●初段管12AX7をSYLVANIA製(60~70年代)に交換。高圧用の電解コンデンサーがUSA製から、
より安全性の高いドイツ製の同じ仕様(ツイストロック)へ交換。ALTECの元々の回路設計が電源投入時に指定のパーツの場合、耐圧オーバーしてしまうための安全策。
●各パーツ取り付け部の微調整及びボディーの歪み調整を行いパーツ類のガタツキなどは極力排除してあります。

本来の音質を壊さないよう問題無い箇所はオリジナルパーツを残し、 交換したパーツもオリジナルに準じたもので整備されています。
入力端子はRCA端子へ交換(入力トランス不要のアンバランス仕様) 電源電圧は115~125V
このアンプは電源投入時に出力から20秒ほどハムノイズがでますが、真空管が立ち上がるとノイズは無くなります。

ALTEC 1570B 整備済 希少なマッチドペア【回路ナンバー・筐体ナンバーとも希少な同ロット】

シェアする