JBL vintage Sound System

Audio Dripper TOKYOが、かんがえるミニコンポ!

JBL! Legacy Sound : Living Music SYSTEM.

JBL SG520,SE400S, SA600,STUDER CDS

JBL SG520&SE400S&STUDER A730セット

なにしろカッコいい。カリフォルニア・モダンを地でいったレガシー的存在がJBL トランジスタ・アンプ。

まず、音はご自分で折り合いをつけてください。おそらく貴方がジムランのスピーカーを鳴らしているなら、雰囲気良く鳴りきるでしょう!現代のスピーカーシステムでもそこそこ頑張ってくれます。弩級システムのサブシステムとして、隠しダマとしても使えるアンプ。過去に聴かせて頂いたJBL SG520が指揮するパラゴンは、ほぼ生の演奏がそこで演っていると、幻覚を感じさせるまで覚醒されるアンプでもあります。スペックや物量でで測れないおそろしいサウンド。

1960年代後半生まれだから、しょうしょう機嫌がわるくなるコトもあるかもしれません。そんな時はなだめます。治します。ヴィンテージJBLアンプではあるけれど、発熱もすくなく整備性も高い1960年代のJBLのセット!デザイナーはArnold Wolf 。JBL社ではAlvin Lustigとも仕事をされた人。現在、カリフォルニア州ノートンサイモン美術館で所蔵されています。

僕らが言う「ミニコンポ」は最上の称賛です。誰でも直感的に音楽を楽しめる。ユーザビリティとデザインのバランス。音のバランス、そしてプロダクトが背負った背景などなど….これ以上コンポはそうないんじゃないかと思います。

JBL HartsfieldやJBLオリンパスの純正アンプでもあります!

大型スピーカーJBL HartsfieldやJBLオリンパスの純正アンプでもあります!

1950年代から60年代のJBL社はHerman Miller社やCharles EamesらのMidcentury modern(一部ではカリフォルニア・モダンとも言う)ムーブメントのオーディオ分野の一翼を担ってい会社でもありました。もう一翼はStephens Trusonicです。ドイツではDieter RamsデザインのBRAUNなどが魅力的なシステムを提案。1970年代はJacob Jensenのプロダクトなど感度が高い方達の部屋で音楽を奏でていました。Audio Dripper TOKYOでクリエイターの方達にも人気がある品々。

1968年 JBL SA600プリメインアンプ

1968′ JBL! premain amp

1960’ジムラン。すこぶるイカしたセットだとおもいます!1967年デザインのSG520とSTUDER CDSシリーズ。スピーカーは復刻のミニL88M。セットされている小さなスピーカーじゃなくてもHartsfieldやOlympusの純正アンプなので、大型のジムランも鳴らせます!

JBL SG520 オーバーホール版(米国パーツ・オリジナルヴォリューム)

JBL Bel AireとJBL SE400S

JBL SE400S フルレストア版、SE400S、SG520

小さなスピーカーでもいいですし、下の写真のような大きいものでも鳴ります。(当時のJBLスピーカーの純正アンプでした^^)

JBL オリンパス S8 delphi speaker

JBL Bel Aire

いまなら、Robert Glasper Trioや先月訃報がとどいたJohn Abercrombieのギターもクールに聴かせてくれるかも。


■JBL ! SA600プリメインアンプ 販売価格¥368,000.

JBL SA600 amp

 

JBL SA600 取扱説明書付属。回路図が付属します。

JBLSA600には回路図が付属します。これがあれば将来的な整備も安心です。

■JBL! vintage Sound System & JBL L88Mスピーカー & STUDER CD player 

1960年代のJBLアンプはレストア整備をしていますので、すぐに壊れたりはしません!1年動作保証で最長2年の保証も可能ですCDプレーヤーだけでなくアナログプレーヤーやスマホ音源も可能です。

JBL SG520 Restore 販売価格¥498,000.
JBLSE400S Restore 【ご成約 ありがとうございました】
STUDER A730 or D730MK2 販売価格¥528,000.
JBL L88M 

1960年代当時セットされていた部屋のイメージ

こちらのセットをご購入の方には、ヴィンテージボードなど「オーディオラック」ではない家具をセール価格でご案内します!


お電話でお問合せ  03-5809-3401(13:00~20:00)

メールでお問合せ   info@audiodripper.jp

シェアする