Mark Levinson ML1L|OLDレヴィンソンのモジュール整備

Mark Levinson ML1Lのモジュール整備

OLDレヴィンソンのモジュール整備|マークレビンソン ML1Lプリアンプ

Mark Levinson ML1L

Mark Levinson ML1L|モジュール修理

OLD MLASのウィークポイント”モジュール”

OLDレヴィンソンのプリアンプを購入する時についつい躊躇する部分が「モジュール」です。

同じくFMアコースティックスやGOLDMUNDなども同様にエキポシ封入のモジュール構造。

シグナルパスを短略化が目的だそうですが、IC化された回路です。

当時のRichard S. Burwen(リチャード・バウエン)は集積回路を多用したわけです。

ちなみにcelloを興した当時のレビンソンはcello AUDIO PALETTEの

パラメトリックイコライザー回路の大元になったバウエンの集積回路を

A級動作のディスクリート回路へと変更しています。

功罪あると思いますが、今となっては整備性の悪さが一番ではないでしょうか・・・

とは言ってもサウンドの魅力や若きマーク・レヴィンソンや

ジョン・カール、リチャード・バウエンらの”熱”を感じるプリアンプの魅力は相当です!

なので壊れたら修理する、という事です。

部品劣化の原因はいろいろありますが、長期の微振動や発熱の繰り返しは故障の大きな要因の一つです。

Mark Levinson ML1L|モジュール部品

Mark Levinson ML1L|モジュール内部の部品

このMark Levinson ML1Lは1年半前にご購入頂き、モジュールがNGとなりましたので、

モジュールを整備しました。現在は快調!です。

Mark Levinson ML1LはLNP-2Lとよく似たコンストラクションです。たしかにミキサー的な要素や

パラメトリックトーンコントロール回路など異なる部分はありますが、割とよく似ています。

別のMark Levinson ML1L

別のMark Levinson ML1L

Mark Levinson LNP-2L|カップリングコンデンサーなどもオリジナル部品と同じパーツを交換

Mark Levinson LNP-2L|カップリングコンデンサーなどもオリジナル部品と同じパーツを交換

Mark Levinson LNP-2L LD2module

Mark Levinson LNP-2L LD2module

モジュール搭載機はML6、JC2、LNP2L、ML1Lなどになります。

 

シェアする