フルレストア Mark Levinson No.27L

USED AUDIO pick up フルレストア版 Mark Levinson No.27L

Mark levinson No,27L 1980年代後半から90年代に製造された、

マークレビンソンのエントリー・パワーアンプモデル27L。 

新品同等(以上)までフルレストア&バランス取りした個体。

一般的に販売されている整備済 No.27Lの2倍ほどの販売価格ですが、

販売価格は部品代と技術担当の時間コストのみ(本体サービス)!

Mark Levinson No.27LとWILSON AUDIO SYSTEM 5 現在CELLO 1MΩLをプリとして合わせています。

■Mark Levinson No.27L 定価¥842,400(税込)  フルレストア済 販売価格¥488,000.【ご商談】

新品同等まで甦らせたNo.27Lです。製造時や過去の修理時の配線ミスなどもやり直しました。コンディションは世界No.1の27Lになったと思います。発売当時の定価はコンストラクションを考えても戦略的な価格で2トランス構成、平滑コンデンサー容量、使用パーツの品質から現代ですと200万円程の定価でも不思議ではありません。販売価格は部品代と整備工賃のみです。

【中古】Mark levinson No.27l  全トランジスタのマッチングフル交換、電源コンデンサーフル交換他、劣化パーツ200個程交換

上記部品を整備マニュアルとブランドを揃えていくと48万円程です。大型の電解コンデンサー4本で約10万円……^^;; 
コンデンサー等はML-2Lから若干小型化されています。シルバーのコンデンサーはNo.20.6Lにも搭載されている小型版ですが、ガス抜きから粉が吹いた状態。回路&コンストラクションは別ですが、部品は上位機とほぼ同等のクオリティと言えます。音色にかかわるボード類のコンデンサー、カップリングコンデンサーは当時のドイツ製オーディオグレード品からマッチングさせた新品を装着。

出力トランジスタもMotorola 製造ライン品で製造年度を合わせました(この年代のNo.シリーズの純正TRです)。過去の修理で製造年代がばらばらになっていましたので、音のフォーカシングやハーモニーの浮遊感は比較するまでもありません。WILSON AUDIO System5 のLOWのドライブ感、音階の描き方も一段と重く鮮明になったと思います。

下の写真は装着されていた出力TRです。年式や形まで異なります。

オーディオボードに装着されていた劣化部品、規定値を外れた部品が100程です。左右違い、基板劣化なども整備済。

中古 Mark Levinson No.27L パワーアンプ

LEMOピンを使用する際のバランス・ショートピン・アダプター(XLR端子を使用したロックがかかるタイプ)も製作しました。

オーディオパーツに精通している方なら、発売当時の定価が間違った?と思えるNo.27Lです。販売価格の本体はサービスです!

シェアする