この夏2台目の、マークレビンソンNo.32L | Mark Levinson No.32L Reference preamp

 

Reference preamp  Mark Levinson No.32L

Mark Levinson | マークレビンソンNo.32L リファレンスプリアンプ

贅沢と意地が漲る、あの青春のマークレビンソン

Mark Levinson No.32Lのセットアップ

Mark Levinson No.32Lのセットアップ


ご無沙汰してました。Mark Levinson No.32L

ひさしぶりに入荷したMark Levinson No.32Lプリアンプ(2台)。動作チェック時点で良い予感がする個体。丁寧に扱われてきた個体とそうじゃないものは外観のみならず音にも差が出る。美しい個体は温度・湿度管理や使用頻度、定期メンテなどがされている場合が多々。

さて今回入荷したMark Levinson No.32Lも上の部類に入る個体。今では有名になった感があるNo.32Lの個体差。以前対談を行わせて頂いたJAZZ評論家の寺島氏もNo.32Lの個体差に驚かれたお一人。リファレンスプリアンプだけどもその中で個体差がある。

DSC02529

「リファレンス」の語源は英語の「reference」で意味は複数あるそうだ。一般的には「参照」「照合」「引用文」「参考文献」「推薦状」「身元保証人」「言及」「関係」「関連」など。さらには「整理番号」「問い合わせ番号」の意味もあり、この場合は複合語として用いられる。

なんとなくピンと来ないのですが、IT用語における「リファレンス」は「参照、基準」という意味。この場合で言う「リファレンス」は、ハードウェアやソフトウェア開発者が参照するマニュアルや仕様書などのこと。また「リファレンス・マニュアル」と呼ばれる、詳細な情報が書かれた参考文献を指すこともある。

さらにパソコンやスマホなどのハードウェアでその時期に標準となる機種のことを「リファレンス機」と言う。この場合リファレンス機を基準としてソフトウェアとの互換性を判断する。これを「リファレンスマシン」という。基準となるデータや信号のことを「リファレンスデータ」と言う。リファレンス音源みたいなもの。

Mark Levinson No.32L

Mark Levinson No.32L

Mark Levinson No.32L ten2

ハイエンドオーディオの分岐点

オーディオで言うリファレンスは実はあるようでないのかもしれない。Mark Levinson No.32Lも発売当時は「リファレンス機」と形容されたけど、実は個体差もあるし、サウンドには充分に個性がある。モノには設計者の意志が介在するので最終的には色がつく。多数による合議制で造られた音ならば色がないのかもしれないが、評価点の基準を設ける段階で尖った魅力も削がれるかもしれない。

さらに聴き手の音楽的な経験次第で同じ音楽・サウンドでもぜんぜん異なる受容となる。とは言いながらもある程度の「水準」があって、Mark Levinson No.32Lは現代でも、その「水準」をマークしている。

僕ら世代はなにしろオーディオに限らずリファレンスやモニターという言葉の感度が高い世代(笑)。。。

used mint Mark Levinson No.32L

Audio Dripperのお客様でもAyreやFM Acoustics、celloリファレンスプリアンプを所有しながらもマークレビンソンNo.32Lを手放さない方が何名かいらっしゃいます。オーディオ経験値?が高い方に多い感じでしょうか。

僕はMark Levinson No.32Lの音を聴く前・途中にある事を確認し、個体の状態を確かめます。多くの機器も同様ですが特に32Lは気を使います。この個体も”そこ”は問題なく瑞々しくも圧し出しのあるサウンドを聴かせてくれる。しかも品格を伴って。

Mark Levinson No.32Lプリアンプ【中古マークレビンソン】

リアパネル面|Mark Levinson No.32Lプリアンプ【中古マークレビンソン】

なによりも凄いのは音像定位が図ったように定時され、提示された音の密度感がすこぶる高い。Mark Levinson No.32Lの基準機と言ってもいい状態じゃないかとすら思う。

アメリカでは911などがあったりしてNo.32L以前と以降で思想や環境が変わった感がある。日本では311。こうした災害やテロはアートや音楽、表現者の生き様にも色濃く反映されたりしたようなのでオーディオ機器のサウンドにも影響があるのかもしれない。

Mark Levinson No.32Lプリアンプ【中古マークレビンソン】

Mark Levinson No.32Lプリアンプ【中古マークレビンソン】

マークレビンソン サウンドの解釈

以前にも書いた記憶があるが、Mark Levinson No.32Lが入荷すると嬉しくなる。なぜかわからないけど、まだ若き米国ハイエンドオーディオ機器のデザイナー達のマインドを何処かに感じるからだろうと思う。もしくは自分があの時代に忘れてきたものを探している、そういう感じなのかもしれないという面持ちにもなったりする。No.32Lを眺めていると、これが最後の?と思ったりする。現代Mark Levinsonも良いはずなので聴きならべてみたい。比較視聴という事ではなく、その時代毎のデザイナー達のサウンドの解釈をパラレルに聴いてみたい。

現在LINN SOLOやMark Levinson No.20.6L、Marantz#9などとセットしています……………………
いずれも良い、とても(笑) ちなみに、買取価格も97万円^^;というご査定。

セットされる場合は一番上の写真のような状態が良いです。重ねないで水平に放すです!

Mark Levinson No.32Lプリアンプ

Mark Levinson No.32Lプリアンプ(撮影時のみ)

 


【中古マークレビンソンプリアンプ】Mark Levinson No.32Lの販売⇒

■マークレビンソンアンプの在庫
・Mark Levinson No.32L(代理店チェック品)
・Mark Levinson No.26L(MCボード付|代理店修理履歴)
・Mark Levinson No.26L(ベーシック)
・Mark Levinson No.38SL
・Mark Levinson ML1L
・Mark Levinson N0.28L(今月修理・チェック)
・cello ENCORE 1MΩ(リフレッシュ整備済)

・Mark Levinson No.20L(リフレッシュ整備済)
・Mark Levinson No.20L(20.6Lver.UP)
・Mark Levinson No.20.6L(代理店整備済)
・Mark Levinson No.23L(ご予約)


Mark Levinson No.32L 入荷!8月初旬 上記No.32Lと同じく後期ロット

Mark Levinson No.32L Reference PREAMP | 中古マークレビンソン

Mark Levinson No.32L Reference PREAMP | 中古マークレビンソン

Mark Levinson No.32L 入荷!8月初旬 上記No.32Lと同じく後期ロット

Mark Levinson No.32L 入荷!8月初旬 上記No.32Lと同じく後期ロット

Mark Levinson No.32L 入荷!8月初旬 上記No.32Lと同じく後期ロット

Mark Levinson No.32L 入荷!8月初旬 上記No.32Lと同じく後期ロット・元箱付属

 

シェアする