ALTEC A5 The Voice of Theater

ご納品事例

Billie Holidayを聴くために。
ギャラリー「たまき」様が選ばれた、

ALTEC A5&STUDER A730。

これまで明治の古民家や蔵でギャラリーを営まれ、
現在も和スイーツとギャラリーをされているお客様へのご納品。

STUDER A730のレストア版をご納品(2017.9)

ギャラリーたまき様アキノヨーコ ガラス器展


ギャラリー「たまき」様 最中や陶器作家のギャラリーとなっています。JR宇都宮駅から6分

ギャラリー内のサウンドシステム

ALTEC A5との邂逅。

最初は東日本橋店でALTEC A5をご試聴頂きお決め頂きました。ホーンは311-90と1505B、ユニットはアルニコの288Bと291-16Kを交換しながら。その時は質問がひじょうに多く、御熱心にメモされてい事が印象的でした。

私自身過去に自宅を含めて3箇所の場所でALTEC A5を鳴らしていましたので、おそらくどんな質問でも答える自信がありました。たとえば60畳のスペースでどう鳴るか?20畳ではどうか?和室6畳ではどう鳴らせばいいか?すべて実践しました。アルテックA5は311-90、311-60、805B、1005B、1505B、各Aタイプホーン、ウーファーユニットは515(a)や515B、515C、515-16G、803A,416-8A等多数。ドライバーは288(a)を288B、288C、288、288-16G、802含めフェライトまで全種類もっていました。ザ・ボイス・オブ・シアターはA5~A7等トータル6セットは保有していましたので凡その事はお答えできたと思います。

ALTEC 288Cと288Aダブル

ALTEC A5専用スペース 純正オリジナルウイング

ALTEC A7

ALTEC 1505B ホーン

さて、A5と決まってからは515BウーファーやN500FA、288Bドライバーユニットのすべてを整備し音圧を揃える作業の後、都内近郊のANNEXルームでご確認頂きご納品となりました。

TANNOY WESTMINSTER

ALTEC 1505Bホーン

A5のサイズは1505BをALTEC正規ホーンアダプターでセットするため高さが170cm程に。日本では一般的なエレクトリ ALTEC A5(311-90)は大きいと感じた事はないのですが、マルチセルラホーンの1505Bホーンを設置すると一気にスケールUPします!
サウンドは見た目の迫力とは相反し上下・水平とも指向性が広くなりますので自然なサウンドとなる傾向。311-60などにするとスピーカー前面に展開します。下記の写真の状態で515Bウーファーと288Bドライバーの位相はぴったりなので、ホーン板をキャビネットにビス止め。基本的にビス止めしホーンと825Bの振動モードを統一します。本来ALTEC A5のホーン位置は悩むことなく決まっていますのでセオリー通りに設置。今後さらにダブルドライバーへする事で太いアルテックサウンドになります(実験済!)。

大きさ比較!お孫さんとANNEX店長 約170cmはあるA5となってしまいました^^

A5はギャラリーに設置されているTANNOY WESTMINSTERが小さく感じる程の巨体。ご納品当日、ご準備されていたアンプ類に不具合があり、ANNEX店長が電源ケーブルのハンダ作業を行い夜10時に音だし。近い将来オーディオ機器にマッチしたインテリアやボード、環境で鳴らされる事と思います。

極上のMcIntosh C22とMC275

第一声のBillie Holiday。

喉から振り絞る様なボーカル。約半世紀前の古いソースから、2017年の日本で甦るBillie Holiday。ポン置きにもかかわらず、その声色は哀しみを伏せた女性の生き様を感じさせるに充分なサウンド。調整次第でもっと表現の深さが増してくる事でしょう!ALTEC  The Voice of Theaterとは、人の声がもつ可能性や喜怒哀楽を時空を超えて生き生きと表現するスピーカー、だと言う事をあらためて思い起こしました。

当日持参したSTUDER A730がなかなか良い仕事をしてくれました。STUDER A730レストア版をご納品予定。

現在 ALTEC A5が2セット、ALTEC 817Aダブルウーファーシステムの3セットがご案内できます。

 

【旧店舗】旧日光街道に面した明治10年の土蔵造

以前はLIVEなどもやられていた明治10年建造の日本家屋。田巻さんはアンティークや骨董品、日本伝統の美術工芸品、日本画、食への造詣が深く、宇都宮市の文化育成にもご尽力。

ギャラリーーたまき  ⇒  WEBサイト
アキノヨーコ ガラス展 「MOMENT」
7月6日(木)~18日(火)

宇都宮市南大通り4-7-20 
TEL&FAX  028-908-1300
定休日 毎水曜日、日曜不定休 
営業時間 午前9時半~午後5時半

美味しい最中も販売されています! 
NHKの「きょうの料理」で紹介された名物!

 

 

Audio Dripper TOKYOのお客様用にアキノヨーコさんのガラス器を。


2017.9.12

STUDER A730とALTEC A5をご購入頂いたお客様から

ALTEC A5(レストア)とSTUDER A730(ご購入&レストア)をご納品させて頂いたお客様の書斎&専用ルーム。リスニングエリアである机とALTEC A5の距離は、1940年代ALTEC Lansing社、ジム・ランが想定した距離ではないかもしれませんが、深夜でも古いボーカルが愉しめるシステムとして鳴り始めたようです。

ALTEC A5 &STUDER A730 ご納品

部屋も出来上がり、待望のスチューダ―を繋ぎ
オーディオをセットしました。
ビリーホリデーの晩年の息遣いが聞こえてくるようです。
まだ調整しますのでもっと良くなるでしょう。
ステップアップトランス、ウェスタンのスピーカーコード、
同RCAケーブルなど揃えました。
低音とボーカルのバランスも良くなりました。
毎日が充実しています。

ありがとうございました!ALTEC A5の1505Bをマウントしたシステムは、

タイヘンだと思いますが、数か月後はもっともっと良く鳴っている事と思います。

Audio Dripper TOKYO   seida

 

シェアする