中古 FM Acoustics FM245 AXISS 定価¥3,456,000. 販売価格¥1,698,000.

FM Acoustics FM245

群を抜く、

MUSIC Reference Groove Preamp

中古 FM Acoustics FM 245(上:写真撮影時のみのセット)

ミューュージック・リファレンス・コントロールアンプ!

FM Acoustics FM245 現行モデル 定価¥3,456,000. 販売価格¥1,698,000. 【3月7日迄ご商談】

中古 FM Acoustics FM 245

最近までデモ用としてFM255を通していたためサウンドの充実ぶりが魅力を放っていました。姿カタチからFM245は薄いのでなんとなくサウンドもそういう傾向があるのかと思いきや、FM255とタメを張るような漲る独特なテンション。単にテンションが高いだけではなく、引き際、ピアニッシモの浮遊感の実存感や有機的な音の繋がりはやはりFM Acousticsです!

中古FMアコースティックス・プリアンプ製品では希少な1年保証(代理店整備 or 航空計器整備&ハイエンド製品スペシャリスト整備)をお付けします。2月15日以降は通常保証です。

中古 FM Acoustics FM 245(2007年以降モデル)

FM Acoustics FM245はレゾリューションシリーズの現行機。FM266MK2やFM255MK2と共通する完全バランス出力を備え、入力はRCA対応。このFM245は2007年以降発売のリファインバージョン。

中古 FM Acoustics FM 245(2007年以降モデル)

FM Acoustics FM245 本国サイトから

本国サイトを見るとFM Acoustics FM 245のコンセプトは「FM 255-MKIIの良さとFM 155の良さを組み合わせたとの事です。
FM155はシングルエンド回路のみで、FM 255-MKIIは完全バランス回路です。この2機種の良いとこ取りをしたFM245はRCAシングルエンドモード・ソースをFM独自のバランシング回路で出力します。

FM 245のバランス出力は、どんなタイプのユニットが接続されているかを認識するセンサーを使用し、シングルエンド/アンバランス、擬似バランス、トゥルーバランスのいずれかを自動選択。これにより、多様なタイプのアンプやクロスオーバが接続されていても完璧なインターフェースを保証するとのこと。

回路はオーバーオール・フィードバック/フィードフォーワードのフル・ディスクリートAクラスという妥協ない設計とMILスペック部品のさらなる選別品を搭載したFMエントリークラス。このモデルからFMアコースティックスらしさがぐっと増します。

FM245天板(アルミニウム9000)

付属品: FMアコースティックス・プリアンプ 中古 FM ACOUSTICS FM245
元箱カートン・取扱説明書2部(日本語・英語)、会社案内、保証書(前オーナー様個人情報削除)他

付属:取扱説明書、他紙資料など。元箱、細かいビニールもあります。

FM245リアパネル(アルミニウム9000)


 FM245の特徴  メーカーサイトから

・独自の強化されたクラスA回路により、完全に透過的な複製が保証されます。
・特別なカーブ・トレーサで解析され、リスニング選択された半導体を使用した完全なディスクリート回路。
・入力信号処理能力(+ 21dBv)で驚異的なヘッドルームとリザーブを実現。
・すべての入力および出力インピーダンスは全周波数範囲で完全に線形です。
・全体的なフィードバック/フィードフォワードゼロで真の平衡出力のセンサは、平衡、疑似平衡、または不平衡負荷で自動的に性能を最適化します。
・出力は、あらゆるタイプの負荷と長いケーブル(200m迄)を駆動し完全な再生と安定性を実現します。
・シングルエンド/アンバランス、擬似バランス、または真のバランスであれば、他のエレクトロニクスとのマッチングの問題はありません。

中古 FM Acoustics FM 245(上:写真撮影時のみのセット)

FM Acousticsリスナー FM Acoustics本国サイトから 

アーティスト:
ハービー・ハンコック、レイ・チャールズ、キース・ジャレット、スティング、U2、クイーン、ローリング・ストーンズetc.
国内スタジオ等:NHK TOKYO,EMI/東芝、ワーナーパイオニア、各スタジオ。

FM ACOUSTICSは有名アーティスト、プロデューサー、エンジニア、スタジオ、コンサートホール、コレクター、
著名なプライベート・ミュージック愛好家が録音、モニター、マスタリングで評価があるリファレンス・アンプ。


FM Acoustics FM245 仕様

シングルエンド入力・バランス出力のラインプリアンプ
● ゲイン/最大入力レベル/入力インピーダンス:20dB/9V/50kΩ
● 最大出力レベル/推奨負荷インピーダンス:19.5V(対4.7kΩ負荷)/600Ω以上
● 入力(Line, stereo):シングルエンド(RCA)x4
● テープ入出力(Stereo):シングルエンド(RCA)x1
● 出力(Stereo):バランス(XLR)x1
● 消費電力:15W
● 外形寸法:446W × 62H × 280D mm
● 重量:6.0kg

AXISS国内サイト 

FM Acoustics FM 245(現行機)

FM Acousticsコントロールアンプの魅力

FMアコースティックスのコントロールアンプ、FM266、255、245で様々なパワーアンプを接続していると、共通点があります。パワーアンプが真空管パワーアンプもアメリカ製ハイエンドパワーアンプでも強力にドライブしてくれ、パワフルな官能さは音量を問わないところ。大編成やコード楽器が複数あっても混濁感なくサウンドの浸透度を一気に高めてくれるところは共通しています。

また官能さとパワフルなサウンドトーンはFMコントロールアンプの定石で、鋭く切れ込むだけや、立体的な音場提示だけで終わらず、そこから演奏者の意図(エモーション)をかなり意識的にわかりやすく提示してくれるところは他プリアンプではそうそう聴けません。楽器の鳴りっぷりが動的かつ浸透力があるので楽器を演奏する方(特に打楽器やピアノ)や演奏者ならもっと理解できる音ではないでしょうか。

■FM ACOUSTICS FM255  AXISS 【ご成約  ありがとうございました】  整備・測定結果付きでご納品 1年保証


 

シェアする