Sonus Faber Guarneri MementoとMarantz #7&MLAS ML-2L

Sonus Faber Guarneri Mementoと、

Marantz #7&Mark levinsonML-2L。

各々のプリアンプ、パワーアンプも趣味性はあるのですが、こちらの個体は

その中でもコレクション級のシリアルNo.や整備内容が備わっています。

秋の夜長から初冬の冷たい空気に曝された神経を穏やかに覚醒する音。

Sonus Faber Guarneri MementoとMarantz #7&Mark levinsonML-2L

先週から鳴らし込んでいたセットです。弦楽器や女性ヴォーカル等は上質なヴェルヴェットな耳香り。諧調数の多い陰影感と艶やかな音色は好きな方には堪らないものがあると思われるサウンドです。立体感も想像以上でデプスは魅力的です。

こちらはフルレストアした、マークレビンソンML-2LとシリアルN0.2桁番の超レアなMarantz #7で鳴らす、Sonus Faber。Marantz #7は性能チェックをした個体です。98dB/m前後の高能率スピーカーでシビアに聴いていくとヴィンテージ真空管プリアンプのS/N比などは気になるかもしれませんが、Sonus Faber Guarneri Mementや一般的な能率のスピーカーだと気になる事はないかいと思います。ML-2Lの駆動力は充分でAUDIO NOTEの銀線スピーカーケーブルが合っていました。各々の個体履歴などを思うと格別に趣味性の高い組み合わせじゃないかと悦に入っておりました………… 

12月初旬ご納品予定のMarantz #7は生産台数で言うと数十台目のお品でシャンパンゴールドパネル。将来的にレストア等をされるとコレクション・アイテムとなるはずです。とてもお買い得だったお品。レストア等を行うMarantz専門店では300万円程で取引されているシリアルNo.個体でした。今回は超破格値で販売させて頂きました!

Mark levinson ML-2Lはこちらのメンテログでも記載しておりますが、新品同等(カタログ値は超えています)のスペックを計測した個体です。設計者が目指した実数値に限りなく近い状態。デジタル系ソースのダイナミックレンジ(アナログもです)は損失なく出力します!

Marantz Model #7 超希少品 初期2桁番 ゴールドパネル

シェアする