Audio Dripper SPEAKER

Audio Dripper スピーカー/シミュレーション

個人でオーディオを愉しんでいる頃からスピーカーは
オリジナルで造ったりしていました。
使用したユニット数は余裕で100ペアを超えると思います^^

Audio Dripper SPEAKER VT

今回新しい試みでスピーカーを企画してみようかと。
8年ほど前に集成材でスピーカーキャビネットを造って頂いた、
元SONYのエンジニアの方に製作系を依頼しつつ、
半分仕事、半分遊びで造ってみたいと思います!

いろんなプランがあるのですが、まず最初に素材へのこだわり。
ある程度の能率。可変性。そのベースモデルがコレです
(・・以前エンジニアの方が造られたモデルですが^^)。

Speaker audio

合板などは使用せずに無垢の板材でヴァーチカルツイン。
ホーンも無垢材からの削り出し。
飾り目的の突板なし、余計な塗装なし^^ 
ホンモノの素材を選べばコスメティックな仕上げは不要です。
ただコストがかかります・・・

DSC_1268

このスピーカーの能率は約100dB/mで音離れがいい感じ。
ある程度パワーを入れるとレンジ感も出てきます。
ウーファードライバーが97dB/mもあるのである程度の入力が必要です

現状この状態で何名かのお客様に聴いて頂きインプレッションを頂いています。

元気なサウンドで素性がいいです。音楽の陰翳感などは練る余地もありそうです。

DSC_1305

Audio Dripper Speaker system

original speaker Audio Dripper

販売数や売り上げが目的ではないので、来年暖かになった頃から企画していく予定です。
モジュール式などいろいろアイデアがあります!

皆さま、今年もありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。 

Audio Dripper 清田

 

シェアする