FM Acoustics FM 255 定価 ¥3,850,000. 動作保証1年

FM ACOUSTICS FM255

妖しく激しい音の洪水、これでも、か。

ANSNAM TOKYO JAPAN http://ansnam.com

FM ACOUSTICS FM255

小さなイタリア製のスピーカーから信じられない程の濃艶な、音の洪水。ビビッドで空気が一変する支配力。FM Acoustics FM255をFM611とセットしたサウンド。プリの支配力は想像以上。誰かと調子を合わせたり、予定調和の気配がないオリジンな世界観を構築する力。強いだけじゃなく、しなやかだから不思議極まる。ANSNAMシダ—のハンドウーベンベビーカシミアマフラーのように。

ANSNAMシダ— ハンドウーベンベビーカシミアマフラー

FM Acoustics FM255を手元におかれる場合、

幸か不幸か次に選択できるプリアンプの候補はほとんどありません。

このレビューの写真で使用しているANSNAMシダ—様の洋服も同じで一般的に流通している最高級ブランドの遥か上にある素材からできている洋服。縫う方もヨーロッパで活躍されている方が手掛けているオーダーメード。アプローチはちがいますがFM ACOUSTICSのアンプとの共通項が多々あるように思います。

お引き取りさせて頂いたお客様の環境(8システムの内の1システム)

FM Acoustics本体の性能や使用部品が価格相応に高いかというと、正比例しているわけではありません。Manuel Huber氏とその周辺の音決めする人の力が只ならないのだと思います。ハイレベル技術があっても最後は人の耳が判断して部品や回路を決める事になります。混濁物のない高精度な部品だけで組み上げる事がすべて良いとは限りません。マッチドペアは重要。プリアンプに限らず、パワーアンプも無色透明な世界はありません。日本製ハイエンドには日本製の音色があります。プロダクトに限らず音楽や文学、映画等の表現は、生まれたルーツからは逃れられない。

日本は先進国の中で単一民族の島国という世界では珍しい成立ちの国なので「ルーツ」という言葉にわりと鈍感でいられますが、ヨーロッパは陸続きで良きに悪しきに人の交流(戦禍も含む)で成り立ってきている故に血が複雑になります。血とは生き様そのもの。そういう複雑な血がアートや先鋭的なプロダクトにあらわれると感じます。明るさや闇、強さと弱さ、その中間の灰が音楽にも在り、調和もあって、なにしろ複雑(笑)。FM Acousticsの製品の魅力の根幹はこういった部分に在るのだろうとも思います。 もっと単純明快に『すげぇ、ダイナミクス!』でもいいのですが。

ちなみにドリームチームと呼ばれるConstellation audio VirgoとFM Acoustics FM255はどうか?は中古販売価格がある程度の判断指標になります。Constellation audioの現代モデルはよくなっているのかもしれませんが、コンセプトがそのままであるなら、その差はあまり変わらないかもしれません。チーム制で良い物が生まれるならそれが良いでしょう。一人の個人の突き抜けた感性が統率して生み出された物のパワーはオーディオに限らず歴史が証明していると思います。

 

このFM Acoustics FM255は本日ご予約を頂いています、お聴きになりたかった方、すみません!また機会がありましたらお願いします。もしも流れたらお知らせします。

ご購入頂く方は、次のプリアンプを考える必要はありません(おそらく)。好みにもよりますが、これ以上に音楽の構築力があるプリアンプは数機種あるかないか。最低1年、世界最高峰のブランドの音と、どうぞ対峙ください。ゆだねてみてください。

FM Acoustics FM255&FM611& ALL FM CABLE

■FM Acoustics FM 255 ¥3,850,000. AXISS   動作保証1年 【ご成約  ありがとうございました】

FM Acoustics FM255、フルバランスA級動作プリアンプ。躍動感と深い色彩がバランスされるFM Acoustics(FMアコースティクス)らしいモデル。終のプリとしてもお考え頂けるモデル。

FM Acoustics FM255  Axiss

FM Acoustics FM255  Axiss(現行品600~700万円)

FM Acoustics FM611 AXISS正規品 動作保証1年【ご成約 ありがとうござました】

FM Acoustics FM611(現行品700~1千万円)

※FM Acoustics FM255はあくまでこの個体に関するものでハイエンド中古プリアンプやパワーアンプは個体差があります。

FM Acoustics|FMアコースティクス プリアンプ&パワーアンプの買取⇒

シェアする