Marantz#7&Marantz#8 ご納品前整備プラスα

Marantz model #7とMarantz model #8のご納品前整備

過去にヴィンテージショップ様で整備された個体のチェックと納品前整備。

Marantz #7 PREAMP

Marantzモデル7のご納品前整備

全体的には状態が良くオリジナルパーツもまずまずです。フロントパネルは各部に歴代の汚れがあるためクリーニング。

マランツ7の前面パネル取り外し中。

マランツ7を特殊洗浄液で洗浄。レタリングは欠けません。

マランツ7のクラロスタットを分解整備。2か所に若干のガリがあるため整備。

マランツ7のクラロスタットを分解整備。2か所に若干のガリがあるため整備。動きはスムーズさを失いません。

マランツ7のRCA入力、出力端子をクリーニング、HOT側を締めます、音の透明感に寄与します。

マランツ7のRCA入力、出力端子をクリーニング、HOT側を締めます、若干ですが音の透明感に寄与します。

真空管ピンをすべて磨き込み。

入力切り替えスイッチを特殊な液体でクリーニング中写真。

約1V(フル出力)時の正弦波の波形。左右チャンネルともきれいな波形を観測。

約1V(フル出力)時の正弦波の波形。左右チャンネルともきれいな波形を観測しました。レストアまでではございませんがMarantzモデル7のご納品整備でした。

 

Marantzモデル8のご納品前整備

Marantz #8 poweramp

マランツモデル8の各部の電圧測定です。モデル8の2桁番台はわりとレアな個体です。

MARANTZ8_電圧測定値中。

すべての真空管のヒーター断線がないか確認。

ペン先の電解コンデンサーが要交換。

マランツ8は全体チェックを終えたところで電源部に問題がある事がわかりましたので下の回路図の電源部を組みなおします。せっかくのマランツ8のレアな個体ですので、アメリカから部品を輸入します。Marantz 8も7同様のすべての真空管のピンを磨き込みます。

MARANTZ 8:回路図の電源部を組み直し。

マランツ7はOKなのですが、マランツ8はご納品まで約3週間程かかるかもしれません。
お客さまの書斎用にマランツのセット、そしてスピーカーをご購入頂きまことにありがとうございました。しばらくお待ちください。

2017.11.26 

Marantz #8測定

左右CHの出力がことなっていた、Marantz8ですが計測値上、正常範囲で正弦波も綺麗で、S/Nは約98dBとかなり凄い計測結果でした。

USA MARANTZ #8の正弦波。きれいに観測、位相転換のズレなし

USA MARANTZ#8のS/N。約10V=12.5W出力時にS/N比-98dBと優秀すぎる数字です。

 

ご納品整備を終えたMarantz model#7 

ご納品整備を終えたMarantz #7と#8

 

シェアする