Kofu COTTON CLUB

JBL4350とJBL4550が佇む、

甲府JAZZ:Kofu COTTON CLUB

抜群に面白そうなアイテムと人が集う、甲府コットンクラブ。

圧巻のエアボリュームを誇る空間で遊ぶ達人の、まさに自遊空間。

kofu Cotton Club :JBL4350&JBL2395、JBL4550フロントロードホーン

ヘレン・メリルがLast Liveを行ったKofu Cotton Club

2018年12月20日にハードバップからモーダルジャズとJAZZの歴史を歩んできたサックス奏者Benny Golsonが最後のライブを日本で行います。東京では銀座YAMAHAホール、ラストステージがKofu COTTON CLUB。
Audio Dripper甲府ANNEXから歩いて10分ほど。。

ベニー・ゴルソン ラストLIVE

コットンクラブさまはAudio Dripper甲府店を準備しているときに気になっていた場所でした。偶然にも先週、甲府にお住まいのお客さんからご紹介いただいた場所がKofu COTTON CLUB。世界的にも歴史的にも有名なヘレン・メリルのラストステージもここで行われました。オーナーさんも気さくな方でお若い!

JBL 4350&JBL2395ホーンとJBL4550が並ぶステージ。

JBL4350&JBL2395、JBL4550フロントロードホーン

甲府コットンクラブは100畳程あるどーんと広い空間で元銀行だったそうです。特に面白いのがPAを極力使わないステージ!これは珍しく大抵のLIVE HOUSEはPAを使います。でもKofu COTTON CLUBのオーナー曰く生音をリスナーに届けたいというこだわりからミュージシャンには”生音”で演奏を行って頂いてるそうです。昔のミュージシャンは音が大きかったのも事実。なかには空調も消した静けさの中で唄う歌手もいるそうです。

客席が間近で、生音でのガチンコなので自然とミュージシャンの演奏ノリが良くなり東京のライブハウスでは聴けない臨場感あるステージが体験できる場所でもあります。

ミュージシャンの控室は元銀行の金庫!で扉を締めると静かになるとかならないとか・・・・・

1階の上階には隠れ家のようなサロンがあります。まさにN.Y.Cのアパートメントのような雰囲気でカラオケが楽しめるようです。ここにはグランドピアノが2台あります。。。

私的にこの上階の雰囲気がめちゃくちゃカッコいいと思いました。

日本最大規模のJAZZ喫茶!?

1階のJAZZ CLUBはお昼はインド人シェフによるインドカレーのバイキングが楽しめます。インドカレー教室なども。午後2時から午後5時ごろは休憩されているようなので、時間限定のJAZZ喫茶をやられると楽しそうです。JBL4350と4550が鳴れば日本でも随一の規模!8発の15インチウーファーが100畳程のスペースで鳴り響くわけですね。。

甲府にお住まいのお客さんからご紹介いただいたKofu COTTON CLUBのオーナーさん。この当日にAudio Dripper甲府へ遊びに来られたフットワークの軽さ!

JBL 4550フロントロード

Kofu Cotton Clubの近くには桜座(LIVE HOUSE)やJAZZ BARなどがあり、JAZZ STREETと呼ばれています。

元祖コットンクラブで造られたソファ

山梨県、甲府のみなさん、よろしくお願いします。もちろん東京、全国のみなさまも遊びにおいでください ^_ _^


甲府 Cotton Club    甲府市中央4-3-20 コリド桜町通り 
℡.055-233-0008(ランチもありです 18:00~24:00)
休み:日曜 http://cottonclub.jpn.ch/


 

シェアする