Music for HOME ~音楽とつながる素敵な家。

 

Music for HOME ~音楽とつながる素敵な家。

 

夕方から夜。日本橋の街へぶらっと出掛けると、

普段より歩く人が少なく、皆さんマスクをして猫背ぎみで帰り路を急ぐ様。

僕もそうなってるかもしれない。

 

音楽イベントや演劇などの多くが中止や延期となりはじめました。

たしかに感染力が強いウイルスが蔓延すると気持ちが後ろ向きになったりするので、

なんとなく街の空気も気持ちもシュリンクしたかのよう。

・・・働き方を考えたりする人も多い過渡期なのかも。

 

只、こういう時期だから思う存分インドアライフを

極めて何が悪い?と、堂々と言える、Music for HOME!

audio

家に居る時間を深く。

たとえ友人達と遊び、語り、笑い合えなくても、

演奏会やLIVEが自粛、延期していても、

気持ちや好奇心を縮こませる必要はないはず。

家に居る時間がながくなることは音楽に向き合える時間を

ながくできるチャンスです^^

好きなアーティストの音源を買う、ことが

僕らができる重要な事の一つであるし、じっくり聴く時間をもっと楽しめる。

この時期は大げさに言えば、音楽の死がすぐそばに在ると言ってもいいかもしれない。

だから音楽を買う事がアーティストへのサポートになります。

お客様リスニングルーム

お客様リスニングルーム

今の音楽をリアルタイムで聴く事で今の空気感や自分を俯瞰的に視ることができたりする。

そして気に入ったオーディオは『家の時間』をより深く豊かにするし、

音楽を通じて自らを映す鏡になったりする。それは受動的な情報ではないから。

音だけの良さや変化だけを聴いてもいい。これは直感や本能を研ぐ行為。

機械の音に向き合ってるだけでも自ずと自己と向き合う事になるのだから。

聴く行為は、自分を聴く事とイコール。

想像力か枯れていくと人生がシュリンクしていく。

 

いずれにせよ、家を楽しむ作法の一つとしてオーディオ以上に面白いモノはそうはない!

Amazonのアレクサが自宅にもあるけど……単に便利なパッシブな装置でしかない感じ。

茶道とか楽器の演奏はいいかもしれないですが。

DS92

もし贅沢が許されるなら、部屋を用意しまったく異なるオーディオシステムを

構築する事も一興。実は個人的に3月から4月にやってみようと考えてます!

じつは、もうスピーカーはお客様同様にショップで買いました!

 

今は、家に居る時間や家族と過ごす時間、音楽を、とことん楽しめる時だと思えば、

人生はどんな時でも楽しい事に溢れてるはずです。

 

シェアする