NAGRA PL-P preamp USED

音楽力のカタマリ。

NAGRA PL-P 真空管プリアンプ。

NAGRAプリアンプの名機。現在のナグラ復興の契機になったプリアンプ。

音楽力のカタマリ。NAGRA PL-P真空管プリアンプ

この当時のNagraサウンド。瑞々しく、しなやかで、アンニュイで、太い。

NAGRA製品は個人的にも何台か鳴らしてきたブランドです。何が良いかは凝縮されたデザインであったり、コンパクトなサイズであったりとイロイロですが、やはり『サウンド』に尽きます。複数台を聴き比べていくとNAGRAの良さが浮かび上がってきます。

これ見よがしな主張はしないけど、NAGRAの機器でしか出ないサウンドがあります。コンパクトな筺体ながらAクラス回路が活きた瑞々しい太いサウンド。なぜか記憶にのこる感覚も珍しい事です。NAGRA PL-Pはナグラプリアンプの中でも贅沢な基板や電子パーツが奢られた時代のプリアンプ。

NAGRA PL-P 正規品 2018年6月代理店チェック・整備品。

スイスメイドと言えばGOLDMUNDやFm Acousticsなどが有名ですが、ことプリアンプではNAGRAは瑞々しい深い表現力では他をリードしていると言ってもいいでしょう。聴かれる音楽や好みにも関係してきますが、特に自然な音色の変化やグラデーションを色彩豊かに表現してくれます。LIVEな魅力もあります。デバイスに真空管を使用している事も関係あるでしょう。さらに音楽信号が通るトランス搭載&多数のメタライズドコンデンサー(現行品は通常のフィルムコンデンサー)などコストがかかった部品が基幹を占めます。

NAGRA PL-P 正規品 インプットレベル付き

NAGRA PL-Pは過去に販売させて頂いたPL-Lのフォノイコライザー付属というより、回路的にも上位機種となります。インプットゲインによる音色変化も見逃せません。

真空管プリアンプで気になる聴感上のS/N比も非常に良く、現代のハイエンド・トランジスタ・プリアンプにもひけを取る事はありません。NAGRAアンプ設計者は100個の電子部品を使って設計するより、1本の真空管で設計する方がインテリジェンスである、と言う事から真空管を選択しています。無重力で抵抗がない真空空間の中で電子を飛ばした方が自然である、という事なのでしょう。

真空管プリの愉しみ方

NAGRA PL-Pは真空管が使用されています。真空管は”真空”状態のガラス管(金属管もあり)の内部に電極があります。電極は電子を放出し電圧や電流を増幅させます。トランジスタはケイ素(シリコン)等の固形の中で増幅させます。増幅させる素材が「真空」と「個体」の中を電流が通るちがいがあります。さらに真空管プリアンプは部品点数を少なくできるメリットがあります。

NAGRA PL-P 正規品 2018年6月代理店チェック・整備品

NAGRA PL-Pの増幅真空管は左右CHが12AX7/ECC83(4本)です。これは音楽信号の増幅管ですので12AX7のブランドによってかなり音色変化が楽しめます。SimensやTelefunken、Mullard、フィリップス、TERSAなどを揃えて愉しむのも一興です。

12AX7は左右CHのプリ管ですのでゲイン特性等が揃った双極マッチドペアをご使用ください。他には12AT7(2本)が使用されています。いずれも自動バイアスで調整不用です。フォノステージは12ATと12AXが各1本使用されています。

NAGRA製品はある意味ではオーディオ趣味の上がりのブランドでもあり、聴き手の音楽経験を問うてくる機械でもあります……..特にPL-PはNAGRAプリの中でも出色。現在、NAGRA CDCも入荷交渉中です!

■NAGRA PL-P プリアンプ 正規品   定価¥1,922,400. 2018年代理店チェック・整備品  外観:++A   ミント・コンディション 販売価格¥1,128,000.【ご成約ありがとうございます】


NAGRA PL-Lの概要⇒

■NAGRA PL-P 使用真空管
●Phono Stage  12AT7 / ECC81 ×1  12AX7 / ECC83 ×1
●Line Stage 12AX7 / ECC83 ×4   12AT7 / ECC81 ×2


2018年10月10日現在

NAGRA CDC在庫、NAGRA MSAパワーアンプ、NAGRA PL-Lが入荷。NAGRA VFSボード2セット在庫。他NAGRA製品も入荷交渉中です。

NAGRA CDC

 

シェアする