JBL 4350AWX 発送前の確認|JBL 4350AWX used shipping

 JBL 4350AWX 発送前の確認。

米松JBL4350AWX、各ユニットなど

JBL 4350AWX|発送前の確認調整など

JBL 4350AWX|発送前の確認調整など

あらためてJBL4350を見てみよう

左右の音圧やアッテネータの確認などを含め、各部の状態を確認しました。

4350のAタイプは側板・天板・底板、リアバッフル、

バッフル板が米松材のキャビネットです。

確かに響きますが、その響きの度合いが心地いいです。

隣に設置しているアルミキャビネットのYGカーメルを聴いた後でも

違和感がありません。ALTEC A5やA7のあの米松の響きとは明らかにちがいます。

そもそも板材断面の密度からしてちがっています。

 

このJBL4350AWX・・・・、1970年代から美しいオリジナル塗装を

維持していることや突板状態は奇跡的!

JBL 4350 AWX|オリジナルブルーバッフル

JBL 4350 AWX|オリジナルブルーバッフル

それだけ設置してあったリスニングルーム状況が良かったという事で、

ヘンな匂いや薄汚い部分を補修した跡はありません。

特にスピーカーにとても重要なのは”何もしなくてもいい環境”にあった事かと思います。

逆に小汚いスピーカーは仕入れません。

いい環境で育ったスピーカーはサウンドが自然と聴き手を説得します。

ちなみにこの4350は初めてコレを試聴されたお客さまが即断しました。

JBL 4350 AWX|米松バッフル

JBL 4350 AWX|米松バッフル

とにかく素性がいいので、この個体は細かい傷やスレは修復しません。

JBL 4350AWX アルニコ|サンスイ 米松キャビネット

JBL 4350AWX アルニコ|サンスイ 米松キャビネット

キャビネット状況もいいので、内部に収まるユニットも綺麗!内部配線はグレー&ブラックのオリジナル。

JBL 4350 AWX|ウーファーJBL2231Aアルニコウーファー

JBL 4350 AWX|ウーファーJBL2231Aアルニコウーファー

 

ユニットはすべて美しい状態のアルニコユニットです。1970年代のスピーカーユニット。

JBL 4350 AWX|ウーファーJBL2231Aアルニコウーファー

JBL 4350 AWX|ウーファーJBL2231Aアルニコウーファー

内部配線の+-をすべて確認し、リアバッフルにあるプッシュ式のスピーカー端子の

“向き”を内側に揃えスピーカーケーブルをセットしやすくしました。

JBL 4350 AWX

JBL 4350 AWX

KRELL KBX 250Hz チャンネルデバイダー

KRELL KBX 250Hz チャンネルデバイダー

KBXは数年後に消耗する電源ユニットのコンデンサーなどを整備することになるかもしれませんが

ボリュームなどはとても良い状態です。

JBL 4350AWXモニター|とても清潔感がある4350です。

JBL 4350AWXモニター|とても清潔感がある4350

近日、精密機器・ピアノ運送で発送となります。

Audio Dripper KOFU ANNEX

JBL 4350AWX アルニコ|サンスイ 米松キャビネット