【番外!】Porsche 911 collection|ポルシェ911

Porsche 991 Carrera & Porsche 997 turbo S

….991 GT3 Club Sports

Porsche 911

Porsche 991 Carrera(NA)& Porsche 997 turbo S

Porsche 991と997

昨年からやっている『イガラシ自動車GT』自動車事業。

新たにPorsche 991 Carreraが入荷しました。

こだわりは余計なデバイスが付いていない個体を探しました。

Porscheは様々な機能や仕様をオプションとして設定していて、

本来の姿がわからなくなる・・・という売り手もいるほど。。

自動車評論家達がちょい乗りでレビューする時はごっそりオプションが付いた場合が多い。

時には700万円のオプションがついたクルマを2時間ほど乗って評論する・・・・

991前期にデバイスが付いて、いい場合と悪い場合は、

カーグラフックTVで松任谷氏と田辺氏がレビューしていて、

御両人ともない方が〇という興味深い結果。。

 

好き嫌いは別にして自動車評論家の河口まなぶ氏は

なんと120回ローンで992カレラを買いレビューされている(偉い!)。

・・とてもユーザー目線で今っぽいのかも^^

自腹で買って使った人達の言葉は重い(笑)

Porsche 991 Carrera

Porsche 991 Carrera

とにかく何も付いていない『素991カレラNA』を探しました。

いわゆる911カレラの最後のNA。

スポーツシャーシやエキゾースト、クロノなどの可変デバイスが一切ない、

991のNA(ノーマルアスピレーション)モデル。

もしかすると、、そんなに面白くないクルマかもという予測の元に。

面白くないクルマが例えばカレラSになるとどうか?GT3では?と、

ブランド展開が世界一巧い会社、ポルシェ特有のヒエラルキーがあるだろうと。

2014. Porsche 991 Carrera

2014. Porsche 991 Carrera|19インチ純正ホイール&純正サスペンション(車高純正)

前モデルの997とのちがいは100mほど走り、交差点を曲がった時点で気づいた。。

991カレラのタイヤが2015年の古さであっても、洗練度がわかる感じ。

極論を言うと都内の道路ではメルセデスのSL400(2017年以降)と変わらない感覚。。

930や964を乗っていた人は『これがポルシェ911?こんなに乗りやすい?ツマらん!?』

 

実はこの前日にLOTUS EXIGE 350にも乗ったので、街中ではなおさら普通。。

エキシージは過激というか良い意味で剥き出し感アリアリ。

ハンドリングはリニアでリアル、、ダルな感じ一切ナシ。

欠点を探すとすると、、、エンジンの雑味が惜しい点かな。

911のフラットシックスから感じる緻密さと比較すると惜しい。。

もしも911のエンジンがエキシージに載ると重量物が車軸あたりにきそう。

さらにミッションをエンジンの後方に置くとかなり理想的なミッドシップに

なるだろうけど……夢のタッグは絶対にない気がする。。

LOTUS EXIGE 350 Spots

LOTUS EXIGE 350 Spots

Porsche 991.1 Carrera・・・普通だけど、とてもしなやかな筋肉質な質感。

過去の体育会系的な感じはない・・・これは嫌いじゃない。

もし964RS/Rなどでサーキットへ通っていた30代の時なら、旦那カーと思ったかも。

が、それなりの年齢を重ねて、グランドツーリング的な使い方や日常のアシ、、、

も考えた場合、悪くない「しなやか」さ。。。

悪くないどころか楽しい。オッサンこそ911-991.1に乗るベキだと感じるほどの

コンフォートなスポーツ感がある。

もちろん女性が運転しているシーンは最上でしょう。。

Porsche 991 Carrera|ノーマルブレーキ

Porsche 991 Carrera|ノーマルブレーキでミニマル^^

前期991カレラに純正で備わる「SPORT」ボタンを押すと可変バルブが

開くようなサウンドエフェクトが室内にも響きスポーツ感が出てくる! 

ちょっとやんちゃな感じ。。2014年式はカレラでも派手なブリッピングを伴って。。

レスポンスが確実に良くなる。アクセル数㎜に呼応する!!

 

でも・・・・遅い。。。350PSの390Nmはそれなりの数値だが、速くはない。。

エンジンは緻密に回るが牧歌的だろうか・・・ユーノスロードスターのような感覚になる。

僕の中ではこの感覚は賞賛で”楽しさ”の原点だから。

パワーが欲しいなら他にいろんな911がある。

・・・この素カレラにはそんな単純なマッチョさを求めているわけではないのです。。

ナローから続くクルマの軽さを感じさせ、気軽さを感じさせ、

ハンドルを操る楽しさ、自分の感覚と同期してくるクルマはそう多くない!

991前期カレラは軽く感じる。エキシージより200㎏ほど重いが、体感的には同じほどか・・・

(エキシージのエンジンがスバルFJ20や911のFLAT6だったらと思う・・・)

いろんなクルマを乗るけど、だいたいこっちが良ければあっちがNG・・・のような事がよくある。

・・・しかし、2,3時間乗っただけではホントのところはわからない。

ちなみに、スポーツクロノは必須という方も多いですが、、、

ECU制御なので本来的な本質は変わらないとも言えます。好き好きでしょうか。

 

ポルシェ911は昔も今も、長距離を移動してナンボ。

という事で、泊りがけで600キロほどのツーリングへ!

タイヤは新品XL規格の純正サイズに4本とも交換して。

Porsche 991 Carrera

Porsche 991 Carrera

長距離移動・・・しかし、この991カレラにはクルーズコントロールも

付いてないほど素・・・この手のクルマにはほぼ必ずあるがない!

かなり心配だったけど、結果ほぼ苦にならなかった。

アクセルに足を置く・・・ほぼ一定で走ることに神経を尖らせることがない。

このクルマは右ハンドルだがオフセットも気にならない。

高速道路の移動は本領発揮で気持ち良く安全なクルマ。

ボディの強固な剛性感も感じさせつつ、脚が良く動くのが伝わる!

継ぎ目などのアタリから来るガタっショックもない。

一番はホイールベースが伸びたから996,997的な若干のシーソー的な動きが減った気がする。

これが911らしさの一要素でもあったが、薄まるとそれでもいいと感じる。

997で残っていた911らしさが洗練されているところが

〇か×かは個々人でちがうところか。

 

さらに横幅約181cmで、今では小さいとも言える車幅も運転をラクにする。

そして5.2mの最小回転半径は、知らない道の何処にでもイケる。

ほぼゴルフ7と同じ感覚でいい。これは都心などでの取り回しや

狭い山道では重宝する感覚だと思う。

何処へ行ってもそんなに悪目立ちしない上品さ?もあると思う。

・・・ポルシェ911-991.1カレラの凄さは、乗り手の行動を拡張していくところだろう。

ヘンな気を遣わず、ゆっくり走っても高度なコミュニケーションがクルマと成り立つ。

 

991と同じプラットフォームの992はやはり大きくなり、エンジンは

ダウンサイジング・ターボが定番化したので、、、

991カレラNAは911のある種の完成形と言ってもいいのか?

992には最新の良さがあるだろうし、992.2にも革新性が出てくるはずだ。

私的に992GT3のカーコンフィギュレーターを何度やったか・・・

国内でも新車並行がチラホラ・・・

 

600キロの「高質なクルマの旅」を提供してくれたPorsche 991.1 Carreraは

大人の相棒にふさわしいクルマだと思った。

もっとリアルなアスリートな感じは991 GT3で楽しめるはず^^

普段取り扱うオーディオで言うと何だろう・・・

最新ではないLINN KLIMAX系&KOMLI、、JBL S9800あたりかな。。

 

Porsche 997 turbo s、、、オプション全部載せみたいな。

991.1カレラとは対極に位置するPorsche 997 turbo s。

997ですがほぼ全てのオプションが付く。。

2012年式なので実はPDKのプログラムも991とほぼ同じ感じ。。

Porsche 997 turbo S

Porsche 997 turbo S

さて、、991カレラの約2倍の価格で販売していたPorsche 997 turboの

特別版「s」は手に汗握る、漢のクルマだ。

530馬力・700Nmは体感的には991 Carreraの3倍ほどのパワー感と言っても過言ではない。

ホントに速い。本物のターボが2乗加速度的にパワーを解き放つ・・・

この感覚は実パワーとシャーシによるが991の前世代であるとこにもよるのかも。

むかし乗っていた930ターボ(4速、5速)の次世代版らしい味わい。

私的にポルシェ・ターボらしいのは息の長い4速ターボかなと思う。

 

この997ターボSに羽根があるとジェット機のように

陸上を離陸できる加速力があるそうだ。。

0-100km/hが3秒程の997 turbo Sはショートホイールベースと相まって

マッチョなスポーツ感満載!ステアリングからも

シートからもとにかく体感(体幹?)がゴツイ。

ベタ踏みすると危機感すら感じるホドの加速。。

ストッピングパワーも凄くセラミックカーボンブレーキのGは凄い・・

(・・正直、30分連続負荷などは厳しいのかもしれないけど)

Porsche 997 turbo s|エンジン下回り

Porsche 997 turbo s|エンジン下回り。おそらく極上です(過去の整備は全てポルシェセンターです)。

Porsche 997 turbo sのレビューで納得できるのは

ヴァルター・ロール氏の

『今でも、この車について何も悪いことは思いつかない。

とにかくいつもこの997ターボを運転することを楽しんでいます。

この車は、ステアリング、ギア、そしてブレーキのセットアップにおいて、

めちゃめちゃアナログ感を感じます。』

↑これに尽きると思います。

991以降で失った部分を明快に言ってますね。

乗り比べるとすぐ感じて、後からどんどん湧いてきます(笑)。

ステアリングが991から電制ステアリングになってしまったので、

アナログ的な操る愉しさは997にあるのかもしれません。。

930ターボや964RSのパワステなし重ステはもっと漢らしい(苦笑)

Porsche 997 turbo s|PCCBブレーキ

Porsche 997 turbo s|PCCBブレーキ

997ターボS。。。こうした運動性能は一般道ではほぼ活躍する場がない。

最高速330キロで巡行できる道路は日本中どこにもない。。。

でも、こうした運動性能があるという事は安全へのマージンがすこぶる高い、

という事でもあるので良いでしょう^^

実際、1000kmほど稼働させた間、危険な感じを受けたことは全くない。

Porsche 997 turbo s|富士スピードウェイ

Porsche 997 turbo s|富士スピードウェイ

できればサーキットなどで走るといいと思います。

Porsche 991 GT3やGT3RSなども同様ですね。

上記在庫・販売していますのでお問い合わせください♪


2014年 Porsche 991 Carrera   ¥8,850,000.

2012年Porsche 997 turbo s ¥12,880,000.

2014年Porsche 991 GT3   ¥15,580,000. 

2017年Mercedes-Benz SL400【ご成約ありがとうございました】

諸費用や保証・状態などはお問い合わせください。


USEDな機器や機械はオーディオに限らず、クルマに限らず

ある程度稼働させないと駄目ですね。。

ある種のハイエンドオーディオと911ってかなり近い感覚です。

 

ちなみに、ポルシェ911のオーディオのサウンドは

昔のラジオ程度の音だと思って間違いありません。

それよりもエンジンが爆発し前へ向かう鼓動を聴いているだけで

充分だと思います。

それが低速3000回転からでも、です。