Mark Levinson LNP-2L Overhaul-seibi

とても美しい初期、

Mark Levinson LNP-2Lの

オーバーホール整備。

 

美しい状態を維持した……….20年以上整備を行われていないマークレヴィソンLNP2L。

Mark Levinson LNP-2L|美しい個体を維持した初期LNP2L

Mark Levinson LNP-2L|美しい個体を維持した初期LNP2L

Mark Levinson LNP-2L 初期オーバーホール整備

まずこの個体とても美しい初期のLNP2Lです。

当社お客様が20年以上鳴らされてきたLNP2Lですがモジュールやボリューム、電源ユニットなど

すべてでNG部分が出てきましたがコンディションがいいので整備!

Mark Levinson LNP-2L|電源部コンデンサ、LEMOジャック、ボリューム、モジュール不良

Mark Levinson LNP-2L|電源部コンデンサ、LEMOジャック、ボリューム、モジュール不良

どうしようもないMark Levinson LNP-2Lも目立つ今日この頃・・・

同じMark Levinson LNP-2Lでも最近は外観、内部基板やボリューム本体、インプットボリューム2個、

トーンコントロール、電源ユニットなど何しろ状態の悪い個体が多くなってきています。

やっと動いているようなジャンク品・・・外観も中身も汚い個体は音も死んだような感じ・・・

外観がそれなりでも中身が汚いものも覇気がない・・・

それなりのものはそれなりでしかない。触りたくない個体・・・

新しく命を吹き込む以前の状態になってしまったLNP2Lが普通に流通している時代・・・

しっかりしたものを見極めるのはオーディオに限らず趣味の第一歩ですね。

Mark Levinson LNP-2L|美しい個体を維持した初期LNP2L

Mark Levinson LNP-2L|美しい個体を維持した初期LNP2L

今回ご依頼のMark Levinson LNP-2Lは何しろ美しい!

こういう個体は当然サウンドもいい。

同じ製品でも製造から30年も経つとまったくサウンドがちがうことは当たり前で

『Mark Levinson LNP-2Lって○○×△□なサウンドだよね』という事はない。

LNP-2Lは年間、整備依頼や販売で10台以上扱いますので、同じ製品でも違いがよくわかります^^

Mark Levinson LNP-2L|美しい個体を維持した初期LNP2L

Mark Levinson LNP-2L|美しい個体を維持した初期LNP2L

今回の個体の中身は購入されて未整備で鳴らされていたので、

パワーサプライのコンデンサが焼けていた状態。もう少し遅かったらヤバいです。

他にはかなり以前に日本製コンデンサに交換されていた部品をSPRAGUEやVishayなどへ交換。

 

またアウトプット端子がロックがかからない浮いた状態に。

メインボリュームにガリが出ていたので分解整備、インプットボリュームも分解整備。

メーターモジュールとラインジュールモジュールが2個駄目になっていましたので修理後に再封入。

Mark Levinson LNP-2L|交換部品

Mark Levinson LNP-2L|交換部品

真ん中の金色の2個がLEMOジャックです。1個不良でしたが左右とも新品へ交換。

焼けた電源部のコンデンサは純正と同じSPRAGUE 53Dへ交換。

Mark Levinson LNP-2L|初期の個体

Mark Levinson LNP-2L|初期の個体

本日、通常環境での動作テストの2日目。

エネルギー感もサウンドステージもしっかり出て快調です!

ほぼ新品まで戻っていると思います。

 

・・・来週、Mark Levinson LNP-2Lが入荷予定となっていますが、どんな個体か楽しみです。

当然、汚いモノは販売しません^^

シェアする