PIEGA Master Line SourceとML6

【更新】Mark Levinson ML6|お客様レビュー&オーバーホール整備

Mark Levinson ML6|中古マークレビンソン・プリアンプのオーバーホール整備・修理記録。まずはボリューム、特にガリなどはありませんが左右2ch分を分解整備。この当時は航空・医療・軍事用機器で使用されていた巻線抵抗器です。製造から40年経っても分解し新品同等になるところは凄いですね。

cello ENCORE 1MΩ Lとcello ENCORE 1MΩ LMK2

初期 cello Encore プリアンプのオーバーホール整備|チェロ・アンコール

cello Encore PHONO初期型の オーバーホール整備。 cello Encore |チェロ・アンコール プリアンプのオーバーホール整備。 cello Encore初期型のオーバーホール整備のご依頼。 外観はと[…]

OCTAVE HP700 PRE AMP|オーバーホール整備

OCTAVE HP700 ドイツオ・クターブ社のハイエンドプリの整備

中古で買取りした、OCTAVE HP700 PREAMPのオーバーホール整備・修理|オクターブのアンプはオリジナルなコンセプトをベースに真空管素子と最新デバイスをハイブリッドしたプリアンプ。このHP700も各基板がセパレート化されコストがかかった造りです。インプットモジュールも充実しています!オクターブプリアンプ

Mark Levinson No.32L プリアンプ 正規品 オーバーホール整備版

Mark Levinson No.32L-Overhaul-seibi

マークレビンソン・プリアンプ 32L|Mark Levinson No.32Lのオーバーホール整備終了。
昨年あたりからオーバーホール整備が必須になってきたNo.32L。耳が鋭い方にとっては頭を悩ませますが、しっかり整備できますのでご安心を!オーバーホール整備すると最新モデルと充分以上に検討できます。

Mark Levinson No.32L プリアンプ 正規品 オーバーホール整備後ご納品

販売から20年オーバーホール時期に来ている Mark Levinson No.32L

マークレビンソンNo.32Lは、 オーバーホール整備後に販売。 販売から20年、オーバーホール時期に来ている Mark Levinson No.32L ここ1,2年入荷、もしくは修理依頼を頂くレビンソンNo.32Lはかな[…]